症候性肥満の対策にダイエットティーがおすすめ

オーリスタットは消化酵素のリパーゼの働きを抑制して脂肪の吸収を阻害し、食事として摂取した約30%程の脂肪を未消化のまま体外へ排出する事ができます。本来は医師の処方箋が必要ですが個人輸入も出来るため、飲むだけで痩せれるダイエット法として人気があります。肥満症は約90%が原発性肥満であり、残りは症候性肥満と呼ばれています。症候性肥満は特定の疾患によって発生する肥満の事で、オーリスタットを使って肥満を解消する事よりも基礎疾患の治療が優先となります。症候性肥満の原因には、内分泌疾患によるものがあり、甲状腺機能低下症や副腎皮質ホルモンの過剰分泌によるクッシング症候群などがあります。その他には遺伝子によりエネルギー代謝調節の異常や視床下部の異常によるもの、精神疾患治療薬や糖尿病治療薬などの薬によるものなどがあります。オーリスタットの使用禁止例には、甲状腺疾患や糖尿病、摂食障害などいくつかあげられています。そのため症候性肥満の人はオーリスタットを用いるよりダイエットティーの利用がおすすめです。元々お茶の中にはポリフェノールが含まれていて、肥満解消に効果があります。また利尿作用がありますので、むくみなどを解消してダイエット効果があります。ダイエットティーとして人気があるものには杜仲茶があり、コレステロールや中性脂肪を減少させる効果があります。またデドックス効果が高いドクダミ茶、むくみ解消に効果があるスギナ茶やとうもろこしのひげ茶、黒豆茶などたくさんのダイエットティーが出ています。お茶にはビタミンやミネラルなどの栄養分がたくさん含まれていますので、ダイエット時の栄養不足にも役立ちます。美味しくないと継続は難しいので、自分の好みの味のダイエットティーを探すと良いですね。